ただいま、はてな

数年前、当時お付き合いしていた人に、「Twitterとかやってないよね?」と聞かれました。彼は私をアナログ寄りの人間だと思っていたみたいです。咄嗟に「うん」と答えたけど、私設ホームページに始まり、blog、mixiTwitterFacebook、LINE、Instagramと、有名どころのSNSは利用してきました。「うん」と答えたのは、意地悪でも隠しておきたかったからでもなく、SNSはパーソナルスペースだと瞬時に判断したからです。

誰かを想ったところで、全てを知ることはできない。どんなに好きでも、全てを共有することはできない。それは淋しさを感じることであると同時に、安心することでもあります。どんな関係性であれ、一人で寛げる部屋、絶対的な聖域は必要だと思うのです。

当時はそういう判断ができていたんだなぁと思います。しばらくすると、質問には正直に答えなくてはいけない、パートナーに隠し事をしてはいけない、我慢して丸く収まるならそれでいい、そんな思考に支配され、体にも異変が現れ始めました。

子どもの頃から文章を書くのが好きでした。病気休職をきっかけに、「誰か」に向けて文章を書くことが、心の健康を保つのに役立っていたことにも気づきました。黙って我慢を選んだときも、ブログで話せば少し楽になった。それは水泳中の息継ぎのようなもので、息継ぎなしには泳ぎ続けられないことと似ています。

ブログサービスは数社使ったことがあり、はてなダイアリーが一番好きだったので、サービス終了はとても残念。でも気持ちも新たに、はてなブログでブログを再開したいと思います。ただいま、はてな